60万円かかる全身脱毛はもう古い!?安く綺麗になる方法とは

60万円、70万円もかかっていた昔と比べると、全身脱毛は安いものとなりました。しかし、それでも10万円以上はかかってしまうので、決して気軽に受けられるものではありません。

今の時代の全身脱毛にかかる費用とは

ちなみに、今では、エステサロンで受けられる全身脱毛ならば、20万円か30万円ほどで受けられます。エステサロンで受けられるものならば20万円か30万円ですが、美容外科で受けられる医療脱毛でしたら、なんと今でも60万円ほどかかる所もあります。

安い所でしたら40万円や50万円ほどの所もありますが、やはり昔と同様高いものです。ですが、医療脱毛はかなり効果が高く、永久脱毛をしたければ医療脱毛しかないと言われているほどです。

と言いますのも、国から認可されないと使用する事が出来ない強力な脱毛器を使っていきますので、より強く脱毛が出来るのです。

これは、医療機関で医師の管理の下でのみ使用が認められます。エステサロンでは使用が出来ませんので、これは美容外科でしか受けられないと言えるのです。

医療脱毛は永久効果があるくらい強いので費用が高くなってしまいます

しかし、医療脱毛は費用がかなり高く、安くて40万円か50万円、通常は60万円はかかってしまいます。

ですが、これでしたらより強い全身脱毛が受けられますので、妥協をしたくない人におすすめ出来ます。ちなみに、ここで紹介した医療脱毛による全身脱毛の費用は6回コースのものとなっています。

それ以上の回数のコースでしたら、100万円を超える場合もありますので、注意してください。

脱毛をローンを組んでおこなう

ムダ毛が気になるときには脱毛をするべきですが、自分で脱毛をしてもなかなか思うようにはいかないことがあります。

自分で毛を抜くことで、お金はかかりませんが、肌が荒れてしまったり、抜いたところが汚くなってしまう可能性があります。それだけではなく、抜いたところから毛が生えてくることもあるでしょう。

それならば、キレイモやミュゼプラチナム・銀座カラーといった脱毛サロンでムダ毛を抜いてもらうのがよいです。

ローンを組む前にサロンごとの金額を比較しよう!全身脱毛サロンランキング

脱毛は安い金額ではないのでローンを組むのがおすすめ

ただし、脱毛サロンでムダ毛を抜いてもらう時には一つ問題があります。それはお金がかかることです。基本的に、腕や足など一部分だけ毛を抜くだけでも5万円から10万円ぐらいはかかるのが普通になります。もし、全身のむだ毛を抜くようなことがあれば、50万円ぐらいかかってしまうかもしれません。

そこで、ローンを組んで話題を抜く方法を試してみるとよいでしょう。部分的に毛を抜くのであれば、ローンを組むことは可能になります。

パートやアルバイト・派遣社員でもローンを組むことは可能

通常消費者金融や銀行であれば、カードローンでお金を借りることはそれほど難しくありません。お金を借りるときの前提は、安定した収入があることと、信用事故がないことです。

安定した収入とは、正社員でなければならないと考えるかもしれませんが、実際のところパートやアルバイト・派遣社員でも借りることは可能ですので、正社員でなくても構いません。

信用事故とは、過去5年から7年間で債務整理をしてたことがなければ問題ないでしょう。

予防接種前や後も脱毛は控えるようにしましょう

ミュゼプラチナムのようなエステ、あるいはアリシアクリニックのようなクリニックでムダ毛処理をしてもらうと、きれいに処理してもらえ、しかも永久脱毛効果も夢ではありません。

特にクリニックの場合は、レーザーで処理を行うので、体毛が濃い部位、たとえばわき下やデリケートゾーンを処理したい時にはお勧めです。ただしその一方で、色々と制約もあります。

ですからエステやクリニックに通う時には、その点をきちんと把握してから、予約を入れるようにしましょう。

生理中や体調不良に脱毛をすると余計ダメージを与えてしまいます

生理の時、あるいは体調が悪い時は、避けるようにしましょう。

生理時は、デリケートゾーンでなければ、処理をしてもらえることもあります。しかし、体がだるいとかお腹が張る、頭痛がするといった時には、処理することでかえってダメージが出てしまうこともあります。

予約日と生理がぶつかった場合は、キャンセルを入れるようにしましょう。エステやクリニックによっては、キャンセル料なしでできることもあります。また生理不順がひどい時は、婦人科を受診するといいでしょう。

予防接種前後10日間は脱毛をすることができない

予約日当日に、スポーツをしたり温泉に入ったりすることも、体がほてるので控えるようにします。また処理がすべて終わるまで、日焼けをしないように気をつけましょう。そして、予防接種前や後も処理はできません。

これは個人差もありますが、ワクチンの接種がもとで刺激に敏感になり、ダメージが出やすくなるからです。予防接種を受ける場合は、予約日とバッティングしないように気をつけましょう。大体予防接種前後10日間は、脱毛はできないと考えておいてください。